北海道釣行記

トラウトを中心にルアーフィッシングを楽しんでます♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
CARDIFF C3000HG

決め手は最近流行の「ハイギア」

C2000HGSを去年から渓流で使ってたんだけど、これがなかなか面白い♪
今まで、入れ難い流れにも巻き上げが早い分「サクッ」とミノーが入る(乗る)感じ。
まぁ、キチッとスラッグ取れば出来る範囲なんだけど、これが自然にやれる分
かなり良い感じでしたね。
軽いのはもちろん、ドラグも結構細かく調整できたかな?

ただし、欠陥部分もある・・・キャスト時にアームカムとハンドルがぶつかる時がある・・・
設計ミスだね。


で、本題のC3000HG
まだ実戦投入していないけど「ハンドル1回転88cm!」
このクラスのリールで10cm以上巻上げが多いんだよね。
これは、絶対に武器になる!(はず)
「早く巻けば解決!」と言われるけど、巻けば巻く程「この10cmの差」は出てくると思うんだけどね・・・

これで、本流・湖・海にと迷わずチャレンジできるはずだ♪

詳しくはメーカーサイト
本音

仲間がDAIWA派多いし・・・

4月に出る「ニューセルテート 2506」にしようか?と、かなり悩んだ・・・

NEW STELLA C3000HGには、さすがに手が出せないし・・・

SHIMANOは、寒い時期のバックラ多いし・・・

つーか、なんでシャロースプールじゃないんだよ・・・別売りで9500円じゃねーかよ・・・

根本的に「俺、貧乏」だし・・・












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yasufishing.blog13.fc2.com/tb.php/410-a7c54b03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。